2.修繕工事検討編


ある管理組合さまから「当マンションは、今年本当に外壁サッシの修繕工事が必要なのか見てほしい」との依頼がありました。

・修繕積立金の貯蓄が十分でない
・管理会社が一方的に進める

(「長期修繕計画で今年行うことになっている」と言われた)

などが管理組合さまの依頼理由でした。
 
築20年、50戸のマンションでした。
当社では、早速、技術専門員(一級建築士)を数人派遣して調査致しました。

その調査は、
・サッシの耐用性
・サッシの劣化度合
・サッシの安全性
等を中心に多岐にわたって行いました。
 
個別のサッシの調査検討も行いました。「全体的に行うべきなのか」「個別のサッシで特に劣化がひどいものはないか」全体と個別のバランスを見合いながら調査検討を行いました。
 
 
調査検討した結果を組合さまに”専門的な立場からの所見”という形でご報告申し上げました。

後日、管理組合さまの理事の方から「大変わかりやすい所見で、修繕工事を行うかの検討用資料として非常に助かりました。」とのお言葉を頂きました。


当社では「修繕工事を行うべきか」お悩みの方々の
ご相談も無料で受け付けております。

ご気軽に連絡ください。




このページに掲載されている記事・写真等の無断転載を禁止します。
Copyright (C) 2003 kanrihisakugenkyoukai Corporation. All Rights Reserved.