昨今、マンション居住者の増大に伴い、組合さまと管理会社とのトラブルが増大いたしました。また、大規模改修工事を実施する時期が到来するマンションも増えました。
 そこで、平成12年に国土交通省は「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」を定めました。しかしながら、マンション管理の課題はいまだに山済み状態であるのが現状です。「管理費等が高い。修繕積立金が足りなくなり値上げが実施される、又は一時負担金が徴収される。管理委託費・修繕工事費に関する情報開示がない。管理会社が大規模改修工事の時期以外はあまり動いてくれない。」などなど・・・
 原因はマンションの組合員の方々が、管理や管理会社に関心がないのもありますが、管理会社の「言いなり」になっている事が大きな原因です。最近は徐々に、管理会社に対する不信感を覚える人も増えてきましたが、どう対処して良いか分からず、又は管理会社の抵抗に遭い、面倒くさくなり、「言いなり」に甘んじてしまうことが多々散見されます。
 私どもはこのような現状を踏まえ、「組合さまの様々な問題や要望を解決する強い見方になる」という、強い信念のもとに当社を設立し、運営をおこなっております。

滑ヌ理費削減協会
代表取締役 
堀 栄真

このページに掲載されている記事・写真等の無断転載を禁止します。
Copyright (C) 2003 kanrihisakugenkyoukai Corporation. All Rights Reserved.