大規模改修工事費削減業務の流れ


ご相談
         ▼
無料簡易診断 実施
         ▼
診断結果の報告
         ▼
ご契約の選定
         ▼
総会へのご提案
         ▼
↑無料業務範囲

↓有料業務範囲
発注・契約 理事会さまにてご承認いただきましたのち、ご契約の運びとなります。


積 算 各工事(大規模修繕工事等)時の各項目(外壁補修、防水、鉄部塗装等)を自動積算します。見積り依頼を出すための各工事の数量を拾いだします。当社の場合、自動的にコンピューターが正確に積算いたします。

(例)防水工事:仮設工事1,000u、塗膜防水250u
工事会社選定 各工事会社をオークションで選定いたします。この場合、各工事とも数量は入っていますが、単価のみが入っていない状態で公開しますので、一番安い業者を選定できます。その後、数量・単価を精査し最適な業務を選定いたします。

工事会社決定 理事会さまの承認により業者が決定されます。



工事の発注 理事会さまと工事会社とで直接ご契約をしていただきます。必要があれば当社も立会います。

工事の監理 選定された工事会社が「ずさんな工事・手抜き工事」を行わないように工事監理を当社の有資格者(一級建築士)が行います。

総会への報告 工事終了後、工事の報告を総会にて行なう資料を作成いたします。また総会開催に伴う諸業務(議案書作成、組合員さまへの案内、諸手続等)は、お客さまのご指示のもと当社が無料にて行います。



このページに掲載されている記事・写真等の無断転載を禁止します。
Copyright (C) 2003 kanrihisakugenkyoukai Corporation. All Rights Reserved.